法務部門を持たない、中小企業・個人事業に従事されている皆様へ

著作権専門コンサルタントの福本 健一です。このたびは、当サイトにお越しいただきまして、ありがとうございます。
著作権専門コンサルタントの福本健一です。
私は、弁理士・弁護士・行政書士・公認会計士など実務経験豊富な専門家とチームを結成し、著作権を始めとした知的財産権に関する総合コンサルティングサービス(知的財産相談センター)を行っております。

当サイトでは、あなたが時間と労力とお金をかけて作り上げた、大切な「著作物」を守るにはどうすればよいのか、また、万が一の盗用に備え、事前にどのような対策を採ればよいのか…など、著作権保護に関するこれまでのコンサルティング事例の一部をご紹介するとともに、当コンサルティングサービスに関する情報をご提供いたします。

無料マニュアルプレゼント! 著作権のプロが書き上げた、著作権を守るためのヒントがぎっしり詰まったマニュアルのモニターを募集しています! 著作権のプロ集団が、あなたの事業の「法務部門」に! 月額1万円~、著作権のプロがあなたの事業の「顧問」としてコンサルティングいたします。

 

あなたの大切な著作物「真似されたら手遅れです」

私たちは、2006年より弁護士・弁理士・行政書士・公認会計士などの専門家同士で連携し、著作権や特許・商標・意匠などの「知的財産権のプロ」として、ご相談者様のサポートをさせていただいております。

また、各分野の横断的なサービスをご提供しやすくするために、2009年には「知的財産相談センター」という窓口を設けました。こちらに、私たちのコンサルティング実績をほんの一部ご紹介させていただいておりますので、よろしければご覧ください。
コンサルティング実績はコチラ

私は、行政書士として各種の法律相談や手続のご相談に対応させていただいており、特にペットトラブルのアドバイザーとしては多くのメディアに取り上げていただいた実績もございます。
運営者概要はコチラ

著作権の保護について悩んでいる方が多いことに気づきました

このように、行政書士としての経験・実績を積み重ねてきた私がもっとも注力している分野の一つが著作権です。
もともとは、数年前にあるお客さまから、「自分のホームページの真似をされてしまって売上が下がってしまったがどうしたらよいか」というご相談を受けたのがきっかけでした。ご相談に対応しながら「このようなトラブルはもっと増えてくる」「泣き寝入りしている方も多いはず」と感じました。
そこで、同じような思いを持っている専門家同士で連携して、著作権その他の知的財産のご相談を積極的に承るようにしてみたところ、サービス立ち上げ当初より、1日に約1件のご相談があり、知的財産の保護について悩まれている方々が多いことを実感しました。

一方、様々なご相談に対応させていただく過程で私たちのノウハウも高まってきたことから、上述のとおり、知的財産相談センターという窓口の立ち上げ、日本著作権機構との連携などを行い、ご相談者様により専門的なサービスをご提供できる体制を整えてきました。

あなたの大切な作品は、しっかりと保護されるべきです

このホームページをご覧いただいているということは、あなたはすでに大切なオリジナルの作品を創作されているのかもしれませんし、あるいは、これから創作しようとお考えなのかもしれません。

あなたにしかできないオリジナルな作品を創作しようとする活動は、とても素晴らしいことです。
そして、あなたの大切な作品は、安易に模倣されることのないようにしっかりと保護されるべきですし、もし他の人に使ってもらう場合にも、対価の決定なども含め、できるだけあなたの意向が反映されるようにしたいものです。

一方で、著作権という権利は比較的分かりづらい面もあります。そのため、具体的な保護の方法などについて、連日、様々なお問い合わせをいただいておいます。

  • 「自分の作ったホームページとそっくりなホームページを見つけたが、どのように対応すればよいのか?」
  • 「作品を公表したいのだが、真似される恐れがある。公表する前に何か手を打っておきたいが方法はあるか?」
  • 「自分の作品の盗作を発見した。相手に警告したが何の反応もない。どうしたらよいのか?」
  • 「これは著作物にあたるのかどうか? 著作権を取得するための手続はあるのか?」
  • 「作品が『この内容では特許は取れない』と言われてしまった。他によい方法はないのか?」
  • 「本を出版することになったが、出版社から提示された契約書が自分にとって有利なのか不利なのか分からない。」

ご相談者様に共通しておりますのは、「大変な苦労をして作り上げた著作物を、簡単に真似されたくない」「作りあげた著作物に対する対価を、知らないうちに奪われたくない」など、ご自身の作品を守りたいという切なる思いです。
ご相談者様の思いにお答えすべく、上述のとおり、私たちは弁護士・弁理士・行政書士・公認会計士などの専門家同士で連携し、著作権や特許・商標・意匠などの「知的財産権のプロ」として、サポートを続けてまいりました。

Comments are closed.

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.